代表挨拶GREETING

品質にこだわり、満足を感動に変えていく。私たちの責任、大切な約束です。

ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
弊社は昭和32年の設立以来、”品質”にこだわり、金属の加工技術を追求してきたモノづくりの会社です。
品質とは、優れたものを生み出し、お客様の要望に応えていくこと。
“至誠天に通ず”という言葉の通り、一つ一つの課題に誠実に取り組み、お客様との信頼関係、社業の歴史を刻んできました。

私たちの使命は、製品の安定供給。製品のバラツキや偏りをいかに小さく、少なくしていくか。
独自技術の研鑽はもとより、生産管理にも厳しい目を向けています。時代とニーズの変遷に合わせた最新鋭の各種加工設備、コンピュータによる生産管理システムの導入など、生産工程の自動化や作業の合理化を推進し、常に品質の保持や向上に努め、安定した供給ができる量産体制を実現しています。

一方で、機械を操るエンジニアの存在も、品質を高めるための原動力になります。個々の力が重なり合うことで強いチームワークとなり、次なる技術や高い品質を育んでいます。いつの時代にあっても、品質を第一に、お客様に喜ばれる技術、社会に貢献できる会社を目指して参ります。
今後とも、山陽精機をどうぞよろしくお願いいたします。

社是COMPANY CREED

会社概要OUTLINE

会社名 山陽精機株式会社
本社 岡山市北区吉備津269
TEL:086-287-4151 FAX:086-287-7622
設立 昭和32年6月13日
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 安田 佳史
事業内容 防振ゴムメーカー向け金具部品の加工(主にパイプ材・棒材の加工)
その他自動車部品・機械部品加工
従業員数 41名(2017年12月現在)
主要取引先 丸五ゴム工業株式会社  サンキン株式会社  岡山原田鋼管株式会社
加工内容 パイプ切断・面取り
棒鋼切断
溶接(CO2アーク・プラズマ・スポット)
NC/MC機械加工
プレス(パイプ・鋼板)等
加工設備 ロールカッター・・・・・・・・・・・・・・・・・・・22台
丸鋸切断機・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9台
パイプ両端面取機(自社開発含む)・・・・35台
パイプ切断面取全自動機・・・・・・・・・・・・6台
NC旋盤・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7台
マシニングセンタ・・・・・・・・・・・・・・・・・・4台
アーク溶接機
プラズマ溶接機
スポット溶接機
溶接ロボット
プレス機(60トン、80トン、110トン、200トン)
NCフライス盤
平面研削盤
マルチフォーミングプレス
センタレス研磨機
他、自社製作専用機・自動化装置(ロボット含む)、汎用旋盤、フライス盤等

沿革HISTORY

1957(昭和32)年 創業者安田泰三が岡山市上伊福に設立(現 岡山市北区奉還町)
1965(昭和40)年 吉備津工場を新設(現 本社工場)
1979(昭和54)年 生石第1工場を新設
1989(平成元)年 生石第2工場を新設
1992(平成 4)年 生石第1工場を増築
2006(平成18)年 吉備津事務所を所得(現 本社事務所)
2006(平成18)年 安田貞夫が代表取締役に就任 二代目社長となる
2007(平成19)年 生石第1工場を増築
2007(平成19)年 設立50周年を迎える
2008(平成20)年 ISO9001を取得
2010(平成22)年 本社所在地を岡山市北区吉備津269番地とする
2013(平成25)年 安田佳史が代表取締役に就任 三代目社長となる

工場紹介FACTORY

工場名 所在地 建床面積 主要加工内容
本社工場 岡山市北区吉備津269 1,441㎡ NC/MC機械加工・溶接
生石おいし第1工場 岡山市北区門前401 2,547㎡ 切断面取り・プレス・溶接
生石おいし第2工場 岡山市北区門前263 1,006㎡ 切断面取り
地図

0本社工場・事務所

所在地:岡山市北区吉備津269
TEL:086-287-4151
FAX:086-287-7622
建床面積:1,441㎡
加工内容:NC/MC加工・溶接

イメージ

1生石第1工場

所在地:岡山市北区門前401
TEL:086-287-5575
FAX:086-287-6723
建床面積:2,547㎡
加工内容:切断面取り・プレス・溶接

イメージ

2生石第2工場

所在地:岡山市北区門前263
TEL:086-287-6305
FAX:086-287-2782
建床面積:1,006㎡
加工内容:切断面取り

イメージ

生石第3工場

イメージ

建床面積:272㎡

総社工場

イメージ

建床面積:283㎡